テーマ:落語

あれこれ、一週間は桜と共に

先週金曜は、某大学病院にてのんびりと2つの診療科をかけもちして検査や診察をしてもらう日。 もちろん仕事は休み。前にも書いた気もするが、診療後は、地下鉄に乗らずにゆっくりと 一時間以上かけて新宿駅方面まで歩くのである。 当然、まっすぐ家には帰らない。新ブラ(銀ブラじゃないから、新宿で新ブラ。第一、銀ブラさえも死語だなぁ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月は寄席にいかなくっちゃ!(3)

若いころ好きだった寄席演芸。 再び落語会や寄席などに通いだすようになってもう6、7年くらい。 年の初め、正月の二之席(1月11日~20日の番組)あたりでなんとなく寄席に行きたくなる。 さっそく、昨日新宿末広亭に行ってきましたよ。     「寄席なんてあまり興味ないよ」と思っている方でも、一度行ってみたら?    …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

はじめての日経ホール

大手町丸の内有楽町地区の大規模な再開発の一環で、 この初夏に、経団連や日本経済新聞社も、同じ大手町でも消防庁、気象庁、そしてお堀に近い場所が変わった。 昨晩、その立派な高層ビルの3階の日経ホールに、はじめて出掛けた。 開演は19時で、今18時30分をちょっと回っていた。 前の会社で、ビジネス上で、またお遊びで、散…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やった!当たった!手拭が届いた!!

柳家小袁治師匠(やなぎや こえんじ)のブログ「日刊マック」で しばらくの間、毎日の記事の文末に噺家仲間のゴルフコンペの 優勝者を当てるクイズを付け加えていた。    ◆クイズ新すっかりコンペ◆    下記の12人の出場者で優勝するのはい    ったい誰でしょう?一人だけ選んでメールを下さい。    正解者…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

らくご三昧

ふと気が付くと、またブログ書き込みさぼり気味。 過去2回は落語ネタでしたが、ついでにもうひとつ。 思い起こすとこの一月で落語会に4回、映画に2回出かけている。      (映画は「ドキュメント柳家小三治」と「おくり人」) 寄席や落語会に出かけたことを、過去には、いちいちブログに書いていなかったが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三平、一杯だぁ(いっぺえだぁ)

林家いっ平改め二代目林家三平襲名記念公演「日本全国感謝の会」ってえのが、今度の日曜(3月8日)に両国国技館で行われるという。 ねぎし事務所主催で、石原プロモーションも制作に加わり、なんと8000人規模の公演だと聞いた。 丁度、5年前だったか、兄の正蔵襲名の浅草の街でのお練も14万人が集まったってニュースを見て、仰天したん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小三治は行列

21日(土)の朝。 JR・東中野の駅前の映画館「ポレポレ東中野」に向ったのです。 シニアになって映画をよく観にいく様になったのです。1000円だから(笑) 今回は一体何の映画を? 「ドキュメンタリー・小三治」という映画を鑑賞するために。 この日がロードショーの初日。一日も早く観たくて! この映…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

シニア1000円

2週連続で映画鑑賞でした。 先週は「落語娘」を、今週は「崖の上のポニョ」を見たのです。 滅多に見ることのなかった映画を見るようになったのは、シニア料金1000円で映画を楽しめることを知ったのがきっかけだった。 仕事を終えひとり静かに帰る夕方は、「ほろ酔いセット 980円」なんていう看板の飲み屋に立ち寄るのもいい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小さんまつり

永谷園のCFなどで誰もが知っているまん丸顔の五代目柳家小さんの7回忌を迎えたそうだ。 偶然にも命日である5月16日に寄席に行って、当日でていた柳家さん喬師匠のまくらでそれを知った。 そして6月上席(10日まで)夜の部の新宿末広亭の番組は「小さんまつり 一門勢ぞろい。 10日間の予定の中で自分なりに、仕事スケジュールと好みで今日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

学園祭の季節

勤め先の目の前が慶応大学の南側に位置する正門。 先週木曜日のこと、昼食にでるつもりで表に出ると三田祭・初日の若者でにぎわっていた。 その若者パワーに、ひとり、吸い込まれるように信号をわたって正門をくぐってしまいましたよ。 いきなり元気のよい数組の呼び込みから次々声かけられるし、パンフレットはもらうし。 クラブ、同…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

好き勝手な一日

今朝の情報番組はどこも昨日の自民党総裁選挙の話題でいっぱい。 そんな中で、昨日の芸能関係のニュースではドリカムのコンサートが話題になっていた。 国立競技場でなんと6万人も集めて、聖火台に火もつけて、あの広いトラックのあちこちを 動き回ったとか。32曲も唄って3時間を超えたとか。スゴイ迫力だったろうな。観たかったな。知っていれば私も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台風さなかの演芸場

前から6日に上野・鈴本演芸場に行く約束をしていた。 東京の上野近辺の寄席である。約束は昔の仕事仲間の3人。 この日の東京は関東直撃の台風9号上陸の前。朝から降ったりやんだり。 3人の誰かが「今日はどうする?」とか「延期しようか」とかメールするかと思ったら 誰も何の反応もなし。ということは予定通り決行ということだ。 音好…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

阿倍野なの?阿部野なの? それに、繁昌なの?繁盛なの?

ちょいと大阪の富田林市まで行ってきた。 仕事を終え、まずは近鉄の始点の安陪野橋に戻る。 おっと、電車の行先表示は「阿部野橋」だ。 私が間違っていた。失礼しました「安陪野橋」ではなく「阿部野橋」でした。 東京へ帰るのだが、折角たまに大阪に来たのだから、昨年、桂三枝師匠などの力で完成した上方落語のための寄席・繁盛亭に行ってみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

円楽の師匠

「円楽」といっても、星の王子様や笑点や浜野矩随で名の通った円楽さんのことではない。 すばらしいブログを続けている府中市で中華料理のお店「円楽」のあるじである「師匠」のこと。 ブログで知り合った師匠とは電車でたった2駅の近さ。 今日は音好の自宅最寄り駅前の居酒屋で師匠と久し振りに一献。 師匠のブログにもいろいろ書かれていたが、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

入場終了

金曜日は18時から九段会館で業界団体の賀詞交換会に参加した。 このニ百数十人の立食パーティでは、音好の新天地3ヶ月間も仕事関係でご挨拶できた数人の方々に、またここで会えたが、あとは新参者の音好にとっては社名もお名前も知らない方がほとんど。 わが社の常務に付きまとってそれでも20人ほどの方々と名刺交換や歓談をさせてもらった。後は飲…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

円朝まつり

先週日曜に、はじめて「圓朝まつり」に行ってみた。 8月6日は江戸末期~明治時代に生きた名人三遊亭圓朝の命日。 ( 訂正: ジャマさんのブログ「落語の噺とネコの話」を読むと、8月11日が正しかった。どうも、その日に近い日曜に協会主催の感謝イベントをしているようだ ) 以前は落語協会、芸術協会の芸人さんが集まる法事だったが、 数年前…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今週はなぜか落語モード

昨日(正しくは一昨日?)は、 ウェブリブログの縁で、「ダンダンジューロー」さんと、「師匠」と、3人での「オフミ at 新宿」でした。 師匠の市民落語会主催者としてのなつかしいご苦労話など、いろいろな話題であっという間に時間は過ぎたのです。寄席文字の千社札までいただいてしまった。うれしーい! 今日(正しくはもう昨日だよ)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落語は練馬でも人気

今日はダンダンジュウロウさんと練馬まで、落語会に出かけた。 練馬といえば20数年前に自分の部署に当時新人の練馬区に住む女性社員がいたことを今思い出した。 彼女への年賀状に、冗談で住所欄に「都内のド田舎○○町何番地」と書いたら、なんと正しく届いてしまった。 (一応、郵便番号は書いたんで、着いたのかなかぁ) 変な年賀状に心配した…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

元議員も飛び入りした落語サミット

新宿末広亭の3月31日は「三派連合落語サミット」と銘打った特別興行があった。 幸いにもこの日は特に夕方以降まで後を引きそうな仕事も入らず、5時20分すぎに即座にオフィスを出発しましたよ。平日の新宿末広は昼夜入れ替え無しだ。おそらく満員になるだろうし、すでに満員かもしれないと思い、いつもなら新宿駅から歩くのだが、この日ばかりは10分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳家甚語楼真打披露興行(上野鈴本)

ずいぶん久方ぶりに上野鈴本にでかけた。 鈴本に入ると中の造作は変わらないのだけれど、なにか明るくきれいな気がする。 真打興行で、お祝いの花が、ロビーも華やかなのでそんな気がするのかも。 ここは新宿末広亭と違って売店でビール売ってて席でビール飲めるのもいいね(おっと関係ない話(笑)) この春は5人の真打誕生なので2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正月は寄席に行かなくっちゃ!(2))

昨年の書込み「正月は寄席に行かなくっちゃ!」は一月第二金曜だった。今年初めての寄席行きも偶然に1月第二金曜で、結局 新宿末広亭」でした。 今回は夜席の途中からでした。なんとか前で観たいと、ずうずしく前から2列目の真ん中の空き席にもぐりこんだのです。すぐ目の前が舞台で迫力満点。 古今亭志ん五 志ん五さんを見たいとずっと思っていた…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

粗忽長屋

赤穂浪士討ち入りの日の14日、建築物構造偽装の国会証人喚問で多くの人がテレビに釘付けになっていた14日。 定期検査で病院通いの音好は、浅草演芸ホールの夜の部をたっぷり楽しんだ。 自分の記憶では今年はとうとう5回も寄席に出かけた。 こんなに寄席に行ったのは約30年ぶり。人気ものが出ている時を選んで行くせいか、いつも混んでいた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィットネスクラブで大笑い

たっぷり2本のスタジオプログラム、そして軽めにマシントレーニングも終え、 さぁ、そろそろ帰るか・・と思いながら、自前持参のイヤホーンをはずし、 借りていた館内TV放送用チューナーを返却に向かった。 そして何気なく、上方に並ぶ10台の館内TV受像機を見たら、うち2台で NHK総合らしきチャンネルで落語番組が始まろうとしている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄席はおおにぎわい

土曜の上野鈴本演芸場に昼の部開演時間の12時半に到着した。入り口に「満員御礼」の看板。切符売り場が閉まっている。嘘だろ!おいおい、そりゃないよ!まだ開演時間になったばかりだよ? 17時から秋葉原の居酒屋での学生時代(36年前)の同期約20人が集まろうということになっており、折角休日に都心に出るならと思って、今熱い柳家喬太郎がトリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落語の人気は・・・

「「落語ファン倶楽部VOL.01」」について 私も数日前に紀伊国屋に山積みされていた「落語ファン倶楽部VOL.01」が目に留まり、つい買ってしまった。 なんと今週は落語のムックを2冊も買ってしまった。 この落語ファン倶楽部はまだカバンにそのまま入ったままだが、パラパラめくった感じでは非常に面白そう。 来週の通勤時間は酔ってても…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新感覚のカルチャースクールなのか?ギャグ・アカデミー

昔お世話になった円丈師匠のホームページ「三遊亭円丈 落語の世界」を見ていたら 東京の足立区を拠点に面白いスクーリング企画をしている。 円丈ギャグアカデミーだとさ。 音好の場合、そろそろ何か勉強しようか、英会話もいいな、熟年相手のパソコン講師育成の勉強もいいな、ウクレレ教室もいいな、蕎麦つくりもいいな、などと、いろいろ軽い気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「林家正蔵襲名披露興行」新宿末広亭

「「「林家正蔵襲名披露興行の前売り券」書道楽日記」について」について パレードやお練は大観衆に祝されたと聞いた。 正蔵襲名披露は私も一度は行っておきたかった。 新宿末広亭は好きな寄席だし、お目当ては正蔵だが、 鶴瓶が寄席に登場するのも見ておきたかった。 開場前から並んだので桟敷の見やすい場所を確保できた。 中入り前に…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「「林家正蔵襲名披露興行の前売り券」書道楽日記」について

「「林家正蔵襲名披露興行の前売り券」書道楽日記」について 景牙さんのブログで上野鈴本演芸場の3月下席10日間のこぶ平改め正蔵の襲名披露が前売りチケットが出たことを知った。しかもそれがあっという間に売り切れとは驚きだった。寄席定席のチケットが前売りなんて考えもしなかった。 ならば4月上席の新宿末広亭のに行きたいと思っていたが、真剣味…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

正月は寄席に行かなくっちゃ!

14日金曜は、私の持病の経過観察・検査のために某大学病院を訪ねる日。去年は14時半の面談予約にもかかわらず急患が続いたとかで16時半にやっと先生に会えた。病院っていうのはそんなものと休暇をとって臨んだが、今年はなんと14時過ぎには会計まで終わった。 この日は18時から、長年大変世話になったAさんの定年退職祝いの宴会に参加するのだが …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「「久々のホール落語」について」について

「「久々のホール落語」について」について トラックバックしていただきありがとうございます。 いやぁ、お名前をなんと呼べば良いのかわかりませんが、お世話になっています。 また、「大放出!ダブルチャンスキャンペーン」を気づかせていただきありがとうございます」。 キャンペーン最終日で私も参加記事がこれひとつできたというもんです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more