快適な電気シェーバー

画像
今日は、たわいもない話題を書いてみる。
(そういえば今までの書き込みに、たわいがあったためしがないことに今気づいた)

30年以上も使ってきたブラウンの電気カミソリの網刃が欠けて来た。
網刃を買い換えればすむのだが、どの型番かよくわからないし、そろそろ新しいシェーバを買いたい気持ちもあった。
毎回交流電源が必要なコード付きの、頑丈なブラウンの電気カミソリには本当に長い間お世話になった。
風呂に入る時には、ジレットののT字型の二枚刃カミソリを使うのだが、風呂場に置きっぱなしだし手入れが悪いこともあって、替刃交換しようとしてもくっついて離れなく苦労していた。
(ブラウンとジレットが60年代から同じ会社だということも知らなかった)

量販店にはたくさんの電気シェーバーが並んでいるが、ブラウンに愛着があり、結局、店頭価格約7000円の水洗い可のブラウンのシェーバーを選んだ。機能も単純、手入れも簡単そうだ。

水洗い可ということは風呂の中で使っても大丈夫と、勝手に判断し、
今はボディシャンプーで顔を洗いながら、シェーバーしている。
これは、シャンプーの泡で顔の肌でシェーバーののすべりもいいし、
シェーバーモーター回転の細かい振動で、シェーバーの網目から細かい泡もでて気分がいい。

説明書やカタログに水洗いのことは書いてあっても、シャンプーを付けてシャワー浴びながらひげそりしてもよいとはどこにも書いていない。
でも、安全や故障を補償しなくても、快適なのだからいいよね。
なんでこういう使い方を宣伝しないのだろ。

    音好 http://www2m.biglobe.ne.jp/~neko

"快適な電気シェーバー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント