アカシアの雨がやむ時

土曜の朝の日課、家の近くの多摩川の往復90分程度のウォーキング&軽いジョグ。

土手のサイクリングロードから途中から数百メートル続く林へ入って矢野口グランドに出るいつものコース。

金曜の雨で、アカシアの木でおおわれた林の中の土の道がず~っと白く続く。

満開になったアカシアの白い花が雨で落ちたんですね。(クリーム色というほうが正しいのかな)

白い花が咲くのに”アカシアの木”とは、是、如何に?

まぁっ、いいっか。



道を歩いていると、まだまだ白い花が少しずつヒラヒラ落ちてくる。まるで演劇舞台に舞う雪のよう。


以下その写真です。・・・でも・・・

携帯電話のカメラで撮った写真は残念なことに明るすぎ!(涙)

今週目立ったアカシアの花だけでなく、

先週まではほとんどなかった紫の花々とか、

タンポポの黄色い花よりスッくと伸びて目立ち始めた綿毛とか

いろいろ写しながらジョグしたのに、みんな露出オーバー。

今、携帯電話を確かめたら明るさが最大になってた。こりゃダメだ!

気づかずにずっとこの明るさをなってた。いつの間にかいじってたんだな。

というわけで、今、パソコンに取り込み編集ソフトでちょっと明るさを調整してから載せました。

画像

画像

画像



この記事へのコメント

terra
2011年07月15日 02:23
音好庵さん、こんばんは

私が使っている携帯電話(カシオ製)のカメラ機能は1分程度操作しないと勝手に終了してしまい再起動すると露光調整やズームやマクロ等が初期状態に戻ります。シャッターチャンスを待っている時に邪魔なのでサポートへクレームを入れましたが仕様だと聞き入れる気は無いようでした。盗撮防止のつもりなのでしょうか!?
2011年07月15日 13:24
驚き!仕様もいろいろあるんですね。私の携帯は変更した露出をいつまでも記憶して、terraさんのは逆に規定値に戻る。どちらも長所短所があるんですね。

この記事へのトラックバック