音好(ねこう)にネコの携帯ストラップ

画像


今年も新橋演舞場の2月公演を見に行った。

勘三郎主演を楽しみに買ってた新橋演舞場の「ペテン・ザ・ペテン」。

演出のラサール石井が、勘三郎の代役でも大活躍。
柄本明、藤山直美、渡辺えり、ベンガル、小池栄子、など豪華顔ぶれ。
テッペンの安い3階席からでも十分楽しめるのがいい。

「テッペンでペテンザペテン」なんちゃってね。

歌舞伎座にしろ新橋演舞場にしろ、売店に並ぶ粋な品々を
眺めて歩くのも楽しみの一つ。

ネコの根付を見つけた。
なぜネコを置いてるのかなぁ。

思わず買って、すぐ携帯にこの根付を加えた。

音好(ねこう)携帯に、"ネコ" 。 お気に入りです。

この記事へのコメント

エイミー
2011年02月19日 13:24
「ペテン・ザ・ペテン」観に行かれたのですね。私も拝見したい舞台の一つでした。
勘三郎さん御留守の舞台は、皆さん一体となって盛り上げている素晴らしいお芝居と評判ですよ!
ネコ根付可愛いです♪
2011年02月23日 21:56
芝居見物ですかい?? 趣味の範囲が広くて、素晴らしいですねえ。

人間。 芝居や映画や落語・・。
絵画に、スポーツに、旅行。

音好師匠の人間の幅の広さは、こう言う「多趣味」・・から、成り立って入るのでしょうね??  見習いたいものですが、無粋なあっしには、余裕がありません。

「猫の根付」。

「招き猫」・・・に、あやかってるんじゃあねえですかい??  想像ですが・・・。
2011年02月24日 21:37
確かに一体となって盛り上げてた。勘三郎だったらまた違う楽しさだったんでしょうが、これはこれで良かったですよ。
2011年02月24日 21:57
ついつい、ご無沙汰してすみません。
実はそれぞれ趣味というほど深く関わってねえ、金もかけねえもんで。実は挙がってない音楽もジャズとかハワイアンとかあれこれ好きでねえ。土曜はアコギの第一人者吉川忠英を聴きににいってきましたよ。もっとも彼は中学のクラスメイトでもあるんでね。あれっ?絵画?それは疎い。それ違う人かも。

この記事へのトラックバック