ツィッター?  でも当面ブログでいきます

最近、ビッグローブのトップページでの検索窓も、

ウェブ検索か、画像検索か、ブログ検索か、辞書検索か、などなどの選択できる中に、

はやくも「ツィッター検索か」が加わっている。

いろいろ知名人もブログばかりでなくツィッターをはじめているという。

鳩山首相まではじめるんだとか、まさか(笑)

音好も試しにツィッターとやらを体験してみようかな。

ツィッターは文面は140文字以下と制限されているのもいいな。癖になるかも。


でも不精な音好はブログとツィッターの両方を使い分けて書くなんてできるかな。

知人への年賀状で「お暇な時にでもブログ音好庵をご覧ください」と書き添えたし。

だったらツィッターなど浮気せずに音好庵をも少し充実させにゃぁならん。
(どう充実させるっちゅうねん(笑))


さてと、・・・・
年の初めだし、たまには、過去を振り返ってみようかな。

  (過去なんて振り返る暇あったら、先を考えろってか(苦笑)。
   スミマセン!今日のところは、とりあえず・・・)

音好のどんな記事が皆さんによく読んでもらったんだろう。

音好は周辺の友人に年賀状やお遊び名刺で音好庵の紹介をしている程度なので、

普通はどの記事も数十アクセス程度。
(音好庵の記事の場合、右上部にアクセス累計が表示されてます)

ところが過去の記事には1000回以上のアクセスがあった記事も10ほどある。

特に多かったベスト3をあげてみる。


第一位 (今日まで2,919アクセス)

 「本厄?前厄?それとも厄抜け? わからない」 (2006/1/3執筆)

第二位 (今日まで2,245アクセス)

 「でんでん太鼓体操」 (2004/7/11執筆)

第三位 (今日まで1,419アクセス)

 「快適な電気シェーバー」 (2005/8/1執筆)



いずれも、内容というより、タイトルに検索キーがふくまれてたのでしょうね。

検索ってすごいもんですね、膨大な中から、音好の記事が検索されちまうんですから。

厄の年齢はネットで検索して調べるんで、記事タイトルからたまたま音好の記事を見てくれた。

でんでん太鼓を検索したらでんでん太鼓体操が引っかかったということでしょう。

電気シェーバーは笑っちゃいますね。検索した人はほかのこと考えて記事を見たんでしょうね(笑)


最後に、

アクセス数はともかくとして、

音好庵の過去5年半、300以上の記事の中で、

音好自身のお気に入りの記事を絞りに絞って8つだけにあげてみる。

 

まずは、音好のホームページ「音好のいたずら書き」の「面白本当話」コーナーにも取り上げた2点です。

① 「痛て!何てぇ店だ!」 (2005/11/9執筆)

  今、思い出しても可笑しい。ちなみに、ここに出てきた取引先社長にその後誘われ、
  音好は今その会社で働いています。その社長は一昨年他界しましたが。

② 「ニシンの梱包発送」 (2008/3/6執筆)

  今でもわが社で語り草です。


次に、海外旅行の思い出から2点

③ 「これビールじゃないじゃん」 (2006/10/15執筆)

  カナダです。記事後半のナイアガラの写真が特にお気に入りなんです。

④ 「ところかわれば」 (2008/2/20執筆)

  シンガポールです。この内容、目の付け所がいいでしょう(笑)


次の2点は、いつかブログに表現したかった洒落なんです。
 
⑤ 「梅にウグイス」

  (2008/3/10執筆)

  ガン太さんにも指摘されたが編集作業が若干雑だったかも。
  でも自己満足してます。

⑥ 「さくら三昧」 (2009/4/10執筆)

  4枚の写真の後ろが言いたかったのです。


ここまできたからあと2点はおまけです。

⑦ 「明るいビルが暗い」 (2007/2/23執筆)

  記事タイトルがいいでしょ?このビルの名付け親は糸井重里さん。
  なぜか、まだ写真のままビルは残ってます。テナント募集って。

⑧ 「パ開幕戦は荒川静香だ」 (2006/3/25執筆)

  いずれもいい写真が撮れたし、記事もうまく書けたと自画自賛です。


さてと、今日の記事はまた長くなったが、とりあえずまとまったし、

そろそろツィッターに利用登録してみるかな。
(おっと、今、浮気しないって書いたばかりじゃないか)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック